インプット過多

前のエントリ(2月)から、環境がかなり変わってるのですが、その辺りは追い追い。

インプット過多なんだな、と、やっと自覚できたのが今夜。しっかりと消化できてなくてぱつんぱつんだわ。

インプット過多による悪影響とアウトプットの重要性という記事を見つけて、SNSから少し離れるだけでも、何かを判断すること・決めることから離れられるんだな、と思ったり。

| 想事・思事 | 23:08 | comments(0) | - | - |

書き残しておかないと

忘れることが怖くて、なんでも書き残していた頃

観た映画の感想も全部律儀に残してたなー。

書かないと、という強迫観念に追い立てられてた。

 

今はそうでもなくて、書きたい時に書いてる。

それでいいじゃんー

 

自分の内側に向けて文章を書く人と、外側に向けて文章を書く人と。

「文章を書く」人には、2種類あるんだな、とふっと思った。

私は間違いなく、前者。自分のために、書き遺す。

 

手書きで書くこともあるし、こうやってPCへ向かうこともある。

どっちがいい、とかじゃなくて、頭の中から外に出したい情報によって

どっちかを選んでるような気がする。厳密に分類はできないけど。

 

わからないことをわからないままにしておくことが、

若い頃はどうしてもできなくて、一旦書いて、外部出力してた。

外部出力すると、わかったような気になってしまうのは、一長一短。

 

でも、全部の言葉を抱えていられるわけでもないから、

流れ出てしまう言葉を見送ることもできるようになった。

気がついたら、そうなってた。その方が気楽だ。

 

10年前の私が読んだら、きっと「吐き気がする」とか言う部類の

言葉を、さらっと言えるようになっているのは、成長と言うよりも

成熟、であってほしい・・・かな・・・

| 想事・思事 | 02:23 | comments(0) | - | - |

すきなものがない

ふっと「わたしのすきなもの」って何だろう?と思い浮かべた時に「チョコレート」とか「睡眠」以外に浮かばなかった。昔は「すきなもの」よりも「嫌いなもの」とか「ゆるせないもの」ばっかりだった。それが少しは緩和されてんのかなー、とか、すきなものが無いのではなく、「すきなもの」という感覚を表す、ぴったりな言葉が見つからないだけなんだろうな、と。
だから、捉えられない→存在しない→ない、になってんだろう、という、今朝の結論というか気づき。

となると、今、手元にある言葉を掘り起こすことも、新しい体験をして感覚と言葉を得ることも、同時進行でやっていくのが効果的なんだろーな。
| 想事・思事 | 23:12 | comments(0) | - | - |

18年目

前のブログ(その当時はweb日記)も合わせると、18年目なのかー!インターネットに個人的な文章を公開するようになって、それくらい経ちます。

今はどちらかというと、日々の雑記を(クローズドなので)facebookに書いて、まとまった文章を書く時にはこっちで、という使い分けをしています。

このブログ単体でも、もう15年目に入るわけで、、、飽きないというか、書くことについては続けることしかできないというか、、、

SNSで繋がっていない、昔の知り合いがどうしてるか?っていうのを、例えば以前教えてもらったブログで知りたい!と思っても、たいていみんなやめてるんだよね(笑)個人のHPが流行って、みんな作り出して、そこから3年くらいでブログ→mixi→Twitter、facebookと移行してってる中で、ブログはどうしても残しておきたかった。15年前のわたしの文章は恐ろしくnakedではあるけど、書いて頭の外に出さないと苦しくてしょうがなかった。自分の中で言葉や想いを消化する、という術を知らなかったし、できなかった。

今は、あの頃よりはできていると思う。思いたい。
| 想事・思事 | 00:45 | comments(0) | - | - |

陽だまりさん

「何もしないでも、そこにいることがゆるされる」という感覚を持っている人。

それができる人が、私が今まで「陽だまりさん」と呼んでいた部類の方々なんだろうな、とやっと気づく。

 

意識・認識のズレが積み重なると、こんなにも苦しくなるんだなー。

今でも「何もしなくても、居ていい」が、腑に落ちなくてソワソワする。

 

せっかく気づけたタイミングだったので、思考を深掘りすることにした。

 

何もしない罪悪感について、どこから来ているのか?を探る

→何もしていない=サボっていると思われたくない、やれるのにやらないと思われたくない

行動の起点にある衝動が「他の人からこう思われたくない」の場合は、判断基準が他人側に偏るので、結果として「その人本来の実力は出せない」。それこそ「認識と起点のズレがあるから本来やれることをやれない」になって、本末転倒。

 

「やれるのにやらない」と、自分基準で思っていたのは、他の誰でもない自分自身。

でも、本当はそんなことは誰も思ってなくて(自分が思うほど、他人はそんなにこちらを気にしていない)

 

・・・というところまでが今日の掘り下げ。

こうやってモヤモヤしていること、言葉として知っているけど、理解できていない(=行動できない)ことを、逐一自分の外側に出しながら、言葉や思想が溜まっていくのを気長に待つしかない。どこかでブレイクポイントが来ると、ぶわーっと一気に腑に落ちる。言葉が全てを解決するわけではないけど、言葉と意識が繋がらない=わからない、をなんとか抜け出したくて、まずは書き残す。今までのように、きっと未来の自分がこれを読んだ時に「ああ、こういうことなのか」と気づけるタイミングが、いつか来るはずだから。

 

| 想事・思事 | 23:12 | comments(0) | - | - |

Twitterとfacebookと

Twitterで猛烈にRTされてる写真が、二日後くらいにキュレーションサイトにそれっぽい文章がつけられてfacebookでシェアされてくる


facebookでシェアされてるYahoo!ニュースがTwitterに流れてくる頻度は、それほど高くないような。
| 想事・思事 | 22:52 | comments(0) | - | - |

無題

もう、自分でじぶんのことをいためつけなくていいんだなー、と、腑に落ちた晩秋
| 想事・思事 | 20:26 | comments(0) | - | - |

DNA

コーヒーに砂糖ぽこぽこ入れて、あんまりかき混ぜないで飲んでたら「お父さんもそういう飲み方してたのよねー。最後に溶けてない、すんごく甘いところを飲むの」って母に言われた。いわゆるエスプレッソ飲み。父に似たのだな、やっぱりわたしは。
| 想事・思事 | 23:55 | comments(0) | - | - |

みえないところで

今までのたくさんの点が、つながって線になったのが去年まで。
幾つもの線の中で、どれを強く太くしていきたいか、を選んでいくのが今年。

絞り込む、とか、えらびとる、とか、そういう感覚。
本当の意味での手荷物も、身軽になりたいから減らしていく。

you can connect only dots on the past.
| 想事・思事 | 20:12 | comments(0) | - | - |

時間とか期間とか

そういうのすっ飛ばしちゃうような出会いや関係が、10年に1回くらいある不思議
| 想事・思事 | 00:09 | comments(0) | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
Heat Tag
Links