2016ミタモノリスト

気づいたら、この3年ぶんのミタモノリストがない・・・

ので、思い出せる範囲でまずは書き起こして、SNSから引っ張り出そう。

(2017.01.25 後から書いてます)

 

【映画】

・シン・ゴジラ

・君の名は

・真田十勇士

・2012

 

 

| 観劇・観戦・観覧 | 23:59 | comments(0) | - | - |

ホテルアソシア 名古屋ターミナルホテル

ホテルアソシア 名古屋ターミナルホテルのことが、フジのアンビリーバボーで取り上げられ(http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/151119_1.html)それをみた接客アドバイザーの阿部大さんがブログに投稿。このホテルを題材にした映画がある、ってことも教えてもらった。その3ヶ月後。仙台で観る機会があって、迷うことなく参加。

http://www.heartofmiracle.net/hotnews/hotnews0012013.html
この映画です。

自分の仕事のため、っていうよりも、わたし自身の感性の引き出しを満たすため。最近アウトプットが多くて、インプットが足りてない。引き出しがすっからかんだと、例えるならビー玉がぽん、っと飛んできた時に、弾いてしまうように、投げかけられた言葉を受け止められない。こぼしてしまう。できればそういうことは避けたいなーと思うので。

以下、当日映画をみながら、わたしが書いたメモを貼り付け。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
わたしたちは何を目標とするのか。

人間は仕事の量では壊れない。
たったひとこと、心に傷を負うとそれが負担になる。そこから壊れる。

そっかー。わたしは失敗をしてこなかったから、他人を許せないんだな。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

最後の1フレーズは、2016年1月で一番腑に落ちた事。ん、違うな。ここ5年の動きのある中で、一番腑に落ちたこと。失敗しない、を重ねた結果、失敗することが怖くなって、失敗しないままで来て。結果、自分への厳しさと同じだけ他者に厳しくなってて。

それじゃダメだなーと気づいたけど、他者に向けていた厳しさ、は、なかなか抜けなくて、結果それを自分に向けるしかなくて。Facebookの誰かのシェアで読んだ「自分にナイフを向けている状態」だったんだと気づく。

ここ数ヶ月は、驚くほどたくさんの腑に落ちる出来事があって。かつての自分が許容できなかったことをゆるせるようになったり、その結果、自分が生きるのがラクになって。世の中って、そんなにも苦しくないんだな、と思えるようになった。
やっと、ちょっとずつ脱皮できてる感覚。

| 観劇・観戦・観覧 | 22:40 | comments(0) | - | - |

まっすぐに

日々の想いや、まなざしや、姿勢は、表現にダイレクトにつながるのだな、と改めて思った。

聴く機会をプレゼントしてもらった、ピアノとヴァイオリンのコンサート。二人とも、まっすぐでまっすぐな音だった。特にピアニストの方は、ああ、実直なんだろうなぁ、と、音で感じた。

伝わるんだ、まっすぐさや素直さ、普段の行いが。自らを振り返る。わたしは、まっすぐで居るだろうか、と。
| 観劇・観戦・観覧 | 23:55 | comments(0) | - | - |

D.F.Oみてきた(ツシマケンタさん)

勝手に盟友、と呼んでいる、ツシマケンタさんが仙台で歌うというので、DS(台原森林公園)へ行ってきた。
一昨年のジャズフェス以来。



セットリスト
1.今日も私は歌う
2.応援歌
3.二択問題
4.春夏秋冬
5.空を見上げて

心を鷲掴みにされるような声とコトバのチョイス(わたしごのみ)ツシマさんの生歌では、いつもぎゅっとなる。
”鼻水すするくらい、泣いてよ!”ってライブ後に言われた。今度は我慢せずに泣こう。

ライブハウス、にこだわらなくても、演奏できる場所はあるから、もっともっと仙台に来て欲しいなーと思った。

っていうか、呼べばいいんじゃん。

また、ワクワクの種をもらった!

そして、昨日のルシールのライブに来ていた方とも繋がって、ああ、輪っかになるって楽しい!って。

また、夏に会いましょう、ツシマさん!

| 観劇・観戦・観覧 | 17:02 | comments(0) | - | - |

grave grave さんの野外ライブ?

去年の4/20は、雪が降ってたんだよなー、と、ついログで遡ってみてた。偶然会場でお会いした、Actionのhideさんとも、そんなお話をした。11月のSquall以来。今年は雪は降らなかったけど、風が冷たかった。

3月末に、Heaven で拝見したgrave graveさん、の、初の野外ライブ。クラッシックカーフェスティバルが開かれていて、市民広場では、いろんなジャンルのバンドさんが演奏していた。

リョーコさんがめんこくてめんこくて、写真撮りまくってしまったですよ。そしてユカリンゴさんの歌とトークのギャップにやられましたよ。

一緒に行ったギタリストのせーたろーくんが、一眼で撮っていたのは、機材のラック。見たことない機材みるとテンションあがるんですよー!と、確かに今までみたことないくらいの笑顔だった。所用でせーたろーくんは途中で抜けたので、今度またゆっくり!

今回は一眼レフで撮る事に気を取られてたけど、音はしっかり耳に残ってる。またgrave graveさんのライブは、ぜひ観たい。
| 観劇・観戦・観覧 | 23:28 | comments(0) | - | - |

31回目のライブ(ネタバレあり

行ってきたよー!40周年のライブ。
おなかいっぱいだよ。
コントの精度が年々上がってるよ。

わたしは”二人のSEASON”の『耳もとで囁く”I LOVE YOU”』さえきければよかったので(むしろそのためにチケット買ったといっても過言ではない)それ以降は、もう、なんというか、メイン終わったから、ゆるゆる聴いてた

鉄板のメリアン→星ディス、も久しぶりに聴けた!もはや伝統芸能の域だよ、この2曲は。演奏する側も、見る側も。変拍子がりがりのNouvelle Vague も聴けたし。あー。1998年の春によく聞いてたなー、台本書きながら聞いてたなー。

今年結構な頻度でサンプラ行ってるけど、明らかに、この間のビョン様と客層違ってて面白かった。G1とも、勿論客層違うし。そして、仙台を土曜にもってくるのは、関東圏からもひっぱれるからだろうしね…右の人前の最前列5人がみんな関東圏から来てた人なのをさくちゃんがバラしたのは、きっと、きっと……(これ以上書くと抹殺されるのでやめとく)

今日の王子ミラクル。

1.コントで先にオチを言ってしまってやり直し(これはよくある)

2.ギターのストラップと、自分の肩の間に、自分の髪の毛が挟まって取れなくなるアクシデントがMC中に発生ww

3.『こんなに長く付き添ってくれている、ファンの皆さん』の”付き添い”って言葉にさくちゃんがツボって、介護じゃねーんだから!!ってゲラゲラ笑ってた。付き合って、だよね!付き添いだと看護とか介護だよね!

あと…歌詞飛んだ…でも、飛んだ曲がさ…飛んだんじゃなくて、気持ち入りすぎて詰まった、ってことにしとくわ!!曲が曲だけにね…

そして終演後には、すでに秋ツアーの日程が発表されましてん。12/14。夏イベのチケット予約だって始まってないのに。ふんむー。夏イベは諦めるかな…
| 観劇・観戦・観覧 | 21:20 | comments(0) | - | - |

【観戦】2014.04.14 全日チャンカン 仙台大会

あんまり時間もなくて、紙テは5セット分くらいしか巻けず
(それでもまだ足りないんですか?と呆れられつつ)
しかも弘前帰りで、一度家に帰って、それでも1本分は巻き足して。
こんなかんじ。

会場は仙台サンフェスタ。卸町であることを忘れていたのが、後々仇になる。
サンフェスタって、MOXの隣なんですよね。テンボのすぐ近くなんですよね。
会場すぐ横からチャリで帰ろうとした時に、某ミュージシャンの方に遭遇。
「あ、やっぱりいたんですね!!」って言われたし・・・

その後行ったラーメン屋さんでも、
テンボ帰りのひとみちゃんに会ったけど、わたしのテンションおかしかったし。
スイッチの入れ替えができないままだった。
あの時お会いした6人の方々。本当に挙動不審でごめんなさい。
終わった後は、アントン兄さまと反省会・近況報告会。

| 観劇・観戦・観覧 | 23:59 | comments(0) | - | - |

ダンスをみてきたのです。

 ダンスを、みてきました。
純粋にステージを観ること自体、久しぶりでした。
友人の通うダンススクールの、年に1回のステージ発表会。
かなり大きい規模のスクールで、エレクトロンホールでのステージ。
どんなカタチであれ、大きいステージに立つことができる、というのは、
とてもよいことだと思います。

学芸会が学習発表会、という名前に変わって、
みんなの役が平等に与えられてしまうらしいですね、今は。
自分の習い事で、自分が頑張ったらスポットライトを浴びることができる。
そういう機会が子供の時に少しでもあるのと無いのとでは違うよなぁと感じながらみてました。

ご友人には、初舞台のお祝いで、ブルーのプリザーブドフラワーの薔薇をプレゼントしました。
これからもダンスを続けるのであれば、この花を見て、初心を思い出すことができたらいいなぁ、とおもったり。もし今回で終えるとしても、今日のステージのために頑張った自分を思い出すきっかけになればいいな、とか。とか。

2016年には、わたしもフラメンコを復活させられるようにがんばろうっと。
そんなことを思った冬の日でした。さだくん、お疲れ様でしたよ!!
| 観劇・観戦・観覧 | 23:52 | comments(0) | - | - |

2013ミタモノリスト

【SPORTS】
01/02 全日本プロレス後楽園大会
01/14 みちのくプロレス戦い初め
02/23 全日本プロレス後楽園大会
03/17 みちのくプロレス仙台大会
03/20 新日本プロレス NEW JAPAN CUP 2013
03/24 DDTプロレス Judgementシリーズ2013 in Sendai
06/30 新崎人生20周年記念仙台大会
07/15 全日本プロレス仙台大会
10/20 全日本プロレス築館大会
11/16 センダイガールズプロレスリング at 仙台サンプラザ
11/24 みちのくプロレス 仙台2Days 2013


【MOVIE】
03/09 東京家族
08/18 風立ちぬ
11/21 Takamiy Melodic Metal History 鋼鉄天使の宴
12/12 アフターアース


【STAGE】
03/30 八軒中学校 吹奏楽・合唱部演奏会
05/18 Michel Jackson the Immotal World Tour
05/30 劇団四季ミュージカル  キャッツ
07/18 下北ショーGEKI夏祭り2013 ダンパチ11・インディアンズ
10/08 木下大サーカス
11/23 ショーGEKI大魔王2013 サンゴクシ


【Live】
08/21 Takamiy legend of Fantasia 2013 雷神 at 仙台rensa
08/24 Takamiy legend of Fantasia 2013 雷神 at パシフィコ横浜
09/08 定禅寺ストリートジャズフェスティバル(ホイドーズ)
11/23 ホイドーズ満々ライブ at 錦糸町rebirth


【Art】
05/30 長淵剛 第五回 詩歌展 2013 at 仙台メディアテーク
| 観劇・観戦・観覧 | 23:59 | comments(0) | - | - |

『鋼鉄天使の宴』

http://www.livespire.jp/news/2013/20130830153043.html

仙台も上映があったので行ってきましたよ。
(あわあわしてて前売りを買いそびれたので
クリアファイルはGETできませんでしたが)

座ってみているには、うずうずしすぎる選曲。
同じ時間帯にあった別のことで、そわそわしてましたが。
それにしてもうずうず。立ち上がって飛び跳ねたかったなぁ。

アルバム「雷神」の曲は、今年のツアー映像から。
あれはパシフィコかなー。
わたしはたかみーから見たら、左手の上のほう、
3階席だったなぁ、とステージ側からの画が映る度、
自分が居たあたりを見ていた。

やっぱり筋トレしてたんだなぁ。
rensaの時はそんなに気にならなかったけど、上腕二頭筋がむっきむきだった。
もう1回「ラブレター」のメタルバージョン聞きたい。
やっぱりDVD買わないとだめだろうか。
そしてDVDいつ発売なのだろうか。会場で予約承ってたけど。

そして時間が経つにつれて、今回のソロツアーの締めくくり、
2回も行けてよかったなぁと心底思う。じわじわと思う。
| 観劇・観戦・観覧 | 23:59 | comments(0) | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
Heat Tag
Links