<< ブログの立ち位置 | main | ブログの立ち位置-その2 >>

じぶんにやさしくすること

じぶんにやさしくすることって、甘えではないんだなーと、やっと気づくことができました。じぶんにやさしくできない人間が、人様に優しくできるわけなんてないんです。だから、ここがスタートなんです。

でも、じぶんにやさしくする、ということを意識的にやってなかったので、どうしていいか、とりあえずまずは、甘やかさない程度に、じぶんの本能に従うことにします。自分が食べたいものは、カラダが欲しているものなので、できる範囲で、じぶんで作って(ここ大事)食べようと思います。コスパ的な問題もあるので、全部が全部作れるわけじゃないけど(たとえば、ナンを作ろうとしたらタンドール窯を買わないといけなくなるわけで)節約しつつ、じぶんの手をかけたものを食べようと思います。

いわゆるスナック菓子って、いくら食べても満腹にならないんですよね。白米を食べた時のような満腹感って得られない。ただ、一時的に空腹をまぎらわす程度。だから、白米なり、粉モノなり、自分で手をかけて料理しようと思います。なんか、そんな感じ。

| 想事・思事 | 23:43 | comments(1) | - | - |
Comment
自分の声をちゃんと聴く、というのは簡単なようでいて難しい。
自分を甘やかさず、けどしっかり優しくして&かわいがってあげてください。
年を取れば取るほど、自分のことを構ってくれる人はそう多くなくなるのでー。
2012/03/11 10:36 PM, from 弟2










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
Heat Tag
Links