<< ぶきよう | main | 文字弁慶 >>

待ちすぎ体質

わたしが過度に「待つ」(「待ちすぎ体質」って言われた)のは、さびしいからであって、さびしい、の優先度合いを自分の中で下げれば「眠いから寝ようぜ」とか「まずはご飯食べようぜ」ができるようになる。

どんな感情や体感よりも「さびしい」が最優先だったわたしは、眠くても「もしかしたら起きているかもしれない、メールの返信がくるかもしれない」と、最後の返信から1時間は必ず待っていたり、自分の仕事が終わったあとに、restroomで3時間待てたりした(いずれも最近の話ではないけど)

ちゃんと食べたり眠ったりしないと、マイナス感情ばかりが育つ。食が荒むとココロが荒む、は、今までブログに何度となく書いてきたこと。荒めば荒むほど、さびしい、とか、つらい、とか、かなしい、とかの感情が自分を占める割合が増えていく。結果、また待ってしまう。めっちゃ悪循環。

ってことに、今日ナギサと帰ってきてる途中に気づいたので、かきとめとく。
| 想事・思事 | 21:31 | comments(1) | - | - |
Comment
なんか、がんばれ〜って言いたくなる。がんばれ〜。
2016/04/14 11:54 PM, from 暁










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
Heat Tag
Links