<< Twitterとfacebookと | main | 2016ミタモノリスト >>

陽だまりさん

「何もしないでも、そこにいることがゆるされる」という感覚を持っている人。

それができる人が、私が今まで「陽だまりさん」と呼んでいた部類の方々なんだろうな、とやっと気づく。

 

意識・認識のズレが積み重なると、こんなにも苦しくなるんだなー。

今でも「何もしなくても、居ていい」が、腑に落ちなくてソワソワする。

 

せっかく気づけたタイミングだったので、思考を深掘りすることにした。

 

何もしない罪悪感について、どこから来ているのか?を探る

→何もしていない=サボっていると思われたくない、やれるのにやらないと思われたくない

行動の起点にある衝動が「他の人からこう思われたくない」の場合は、判断基準が他人側に偏るので、結果として「その人本来の実力は出せない」。それこそ「認識と起点のズレがあるから本来やれることをやれない」になって、本末転倒。

 

「やれるのにやらない」と、自分基準で思っていたのは、他の誰でもない自分自身。

でも、本当はそんなことは誰も思ってなくて(自分が思うほど、他人はそんなにこちらを気にしていない)

 

・・・というところまでが今日の掘り下げ。

こうやってモヤモヤしていること、言葉として知っているけど、理解できていない(=行動できない)ことを、逐一自分の外側に出しながら、言葉や思想が溜まっていくのを気長に待つしかない。どこかでブレイクポイントが来ると、ぶわーっと一気に腑に落ちる。言葉が全てを解決するわけではないけど、言葉と意識が繋がらない=わからない、をなんとか抜け出したくて、まずは書き残す。今までのように、きっと未来の自分がこれを読んだ時に「ああ、こういうことなのか」と気づけるタイミングが、いつか来るはずだから。

 

| 想事・思事 | 23:12 | comments(0) | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Categories
Archives
Recent comment
Recommend
Heat Tag
Links